過去最高のキャンペーン内容
契約するなら今だ!エックスサーバー

WordPress初心者脱出のカギ! 普通に使えるようになる近道案内

WordPress初心者脱出のカギ

長くWordPressを使っていると初心者だった時のことをなかなか思い出せないものです。

当初はあんなに苦労したのに、初めからわかっていたような気がするから不思議(図々しい)。

うっそー!

と思わず声が出そうな質問に出あった時だけ、初心者だった時の自分を思い出します。

とんでもない勘違いやたくさんの失敗をしてきたのに、忘れるなんてねぇ~。

誰しも最初は初心者なのに…!

でも上達の道はだいぶ違うみたいです。

ロケットスタートする人、いつもわからないを連発する人、その違いは…。

多くの初心者を見て、それが割とはっきりわかってきました。

  • WordPress攻略の近道を知る
  • WordPressの実力を加速させる
  • 誰かに教えて自分が得する

大きなお世話の老婆心全開記事を書き始めます! プファ

記事の内容(もくじ)

WordPress攻略の近道

全く初めてという方がWordPressをピンポイントで理解していくのは難しです。

多分かなりの遠回り。

  • 大まかでもWordPressの全貌をつかむ
  • WordPress特有の単語や機能がだいたいわかる
  • …それからピンポイント攻略の開始
WordPress攻略

WordPress解説本をとにかく1冊

  • WordPress、テーマ、プラグインの役割を理解
  • WordPress用語…カテゴリー、固定ページ、有効化などを理解
  • 記事、デザイン、機能それぞれどのメニューを理解

このくらいまではWordPressのマニュアル本で理解しておきたいです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

管理画面を開いて、1つずつわからない部分を調べるのは遠回りすぎ!(いかにも早そうな感じが曲者よ)

カスタマイズまで踏み込んだ書籍より、基本をわかりやすく書いているものがおススメ。

カスタマイズの知識はネットから仕入れる方が便利だし、基本機能の理解を混乱させないためにも「基本」に徹した書籍が良いです。

AmazonのWordPress解説本いろいろ

WordPress5.x(となっている本を選びます。現在WordPressのバージョンは5.8ですから)

本屋の棚や中古本から買う時は特に注意しましょう。バージョンが違うとメニューや画面の感じが違って入門者にはネックとなります。

YouTubeで学ぶ

WordPressを解説しているブログはたくさんありますが、全くの初心者だと少し辛いかもしれません。

図解多めでも、はやり文字で理解していくのは大変です。

それに比べると動画は断然わかりやすい

「wordpress 使い方」などで検索し、視聴数を参考に選ぶと良いです。視聴数は視聴人数ではなく回数。繰り返し見られる動画は役に立つということと思います。

WordPressの初心者向き動画

WordPress攻略

WordPressインストールの近道

WordPressで一番にやることはインストール。

マニュアル本を読むにも、YouTubeで観るにも、とにかくWordPressをインストールし、画面を追うのが重要

いろいろ下調べして望んでも、実際のインストールは不安です。

そんな時一番役に立つのは、契約レンタルサーバーの解説ページ。これ一択です。

例えば、私の一押しレンタルサーバー「エックスサーバー」のインストールマニュアルは

WordPress 簡単インストール はじめに

失敗しようがないほど親切な手順解説です。

インストールの基本は同じですが、レンタルサーバーごとにメニューなどが違います。

初心者が始めてWordPressのインストールをする時は、結構怖いものです。間違ったら致命的かも?なんて…。

設定項目はあとでどうにでもなる部分がほとんどなんですが、やっぱりトラブりたくないですよ。

トラブルとその解決方法を模索しなくちゃいけなくなって、とっても遠回り(だけど、勉強にはなる!)

なので、レンタルサーバーが解説しているWordPress解説ページが一番有効。

顧客のための解説ページですから、それはそれは丁寧だし…。

  • どこからスタート?の不安がない
  • キャプチャーを見ながらなら操作
  • 設定項目が契約サーバー固有の文字列
  • 説明がとっても親切

レンタルサーバー未契約なら「wordpress 始め方」でググりましょう。

1ページ目からレンタルサーバーのインストール案内ページがズラッと並びます。

余談ですが、レンタルサーバーを決めかねているなら「」がおススメ。

国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

サーバーのテクノロジーなんか全然わからない私は、ただひたすらトラブルのない(高速・高機能でもあるし)レンタルサーバー

検索名人になる

WordPressブログを自分で運用すると、時々(たびたび)「あれっ」と思うことに出合います。

悪い意味ですけど…

今までと違うとか、出来るはずのことができないとか、時に自力で解決できそうにないトラブルに見舞われます。結構ただの勘違いだったりすることも多いのだけど

でもとにかく解決しないと先に進めない…そんな時どうします?

なんたって「検索」です!

言葉にしにくい現象でも、何とか単語や文章にしてネットの情報を集めます。

自分が悩む程度のことはたいてい誰かが書いています。

積極的に検索し、トラブルの原因+アルファを手に入れましょう。

検索上手になるのは、WordPress攻略の早道、近道!

  1. 問題発生
  2. 検索しまくり
  3. 問題解決
  4. 知識5割増し

こんな感じでWordPressにどんどん近づけると思います。

できる人が側にいるとしても、まずは自力解決を目指しましょう

WordPress攻略

自力解決が一番の勉強ですし、検索で解決できることを知人の時間を奪うような形で解決するのは良くないです

少なくとも充分に調べ、どうしても…という時に遠慮がちに質問する、くらいの気持ちでなくちゃ(って、これはWordPressだけの話ではなかったわ、脱線し過ぎ)。

ここからSWELLのヒント

SWELLの?を自分で解決!(重要)

SWELLのフォーラムを見ていると、時に気になるトピックスがあります。

フォーラムページの最上段に書かれているルール(特に赤背景・オレンジ背景の注意点)を完全に無視した書き込みなど。

トラブルは誰しも最速で解決したい、と思っているでしょう。

それなのに簡単な(誰にもわからない)説明文だけで、「どうかして~」なんて。

解決方法を教えてくれるかもしれない人に、全部の情報を渡さないと行きつけないです。

トラブルの詳しい現象、URL、画面のキャプチャー、自分がやったこと等々。

情報を全部渡して、どうぞよろしく!っていうのが最短コースです。

SWELLフォーラムの有志たちは本当に良い人ばかり。

でも甘えちゃダメだよん!

どんなトラブルですか?

のフォーラムを見ていて気になる投稿。

  • 思うようにページが作れない
  • 公式サイトのようにならない
  • 修正や更新が反映されない
  • 設定場所(箇所)がわからない
  • 〇〇が出来なくなった

…私の印象では、SWELLのマニュアルを読めば解決しそうなのが、5割以上。

マニュアルのタイトルから探しにくい時は…

公式サイトの最上段の「検索」を利用するのが便利。

ピンポイントで答えが見つかります。

SWELLのマニュアルはとてもキチンとできていて(テーマ同様、簡潔かつ丁寧)、関連する項目にリンクが貼られている親切な構成です。

WordPressに自信がない段階でSWELLを購入したら、マニュアルを全部読んでみましょう!

それくらいの熱量があれば、WordPressが一気に近づきます。

ものすごく勉強になるし、思い描くサイトがスムーズに作れるかもしれません。

WordPressは難しいツールではないです。ただ、最初に勘所をつかむこと、それが大事。

初心者、ガンバレ! 私もガンバル!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容(もくじ)
閉じる