The Moneytizer(マネタイザー)を使ってみた!設定から運用・収益まで

本サイトの外部リンクには広告が含まれるものがあります
The Moneytizer

The Moneytizer社からのメールで、インプレッション型バナー広告というものを知りました。

ある程度の時間、読者の目に触れ(画面に表示され)たら収益になるという広告です。

この記事はThe Moneytizer(マネタイザー)広告の導入から収益の受け取りまでを詳細に紹介しています。

The Moneytizer

簡単そうなので始めてみたら、3か月でGoogleアドセンスを抜いてしまいました。

The Moneytizerはフランスに本社を置き、ヨーロッパ・アメリカ・アジアで最大級のアドネットワークを運営しております。
日本市場で非常に高いCPM 広告単価 を支払うことができる広告主(TOYOTA、コカコーラ、Sony等)を持つ50社以上の国際的な広告パートナー(SSP企業)と提携しており…

The Moneytizer

手間もかからないし、購入やクリックも求められないし、とても気が楽です。

手数料ナシで受け取ることができたソニー銀行ですが、2024年5月の振込からThe Moneytizer側が手数料を負担しなくなりました。

事前にメールで周知をしていたように、5月からのお支払いに関しては銀行振込の場合のみ送金の際の手数料もご負担をいただくことになっております。

The Moneytizer
The Moneytizerの収益一覧

圧倒的にアフィリエイトが上手いサイトは別として…

商品購入や広告のクリックは、訪問者の気分やタイミングがものすごく影響します。

でもインプレッション型は読者の気分に関係ないです。記事さえ読まれれば(&よい位置に広告が貼れば)自然と成果に繋がります。そして

その場所を見つけるのはそんなに難しくない

長く見られているかどうかは収益に直結しているので、結果を見ながら広告の位置を調整していけば、何となくいい感じになっていきます。

ただ、支払いなど少し面倒な部分もあるんですけどね(人生良いことばかりじゃない)

ともあれ、試す価値は大いにあると思います(審査基準はGoogleアドセンスより少し緩いと言われてるし…)

記事の内容(もくじ)

The Moneytizer(マネタイザー)とは

The Moneytizerとは、フランス生まれのインプレッション型の広告です。

Googleアドセンスに似ていますが、クリックされる必要はありません。The Moneytizerは完全にインプレッション広告なので、一定時間画面に表示されると収益になります。

そもそもブログを収益に繋げる方法(アフィリエイト)は大まかに3つあります。

一般的な広告の形態

ASPと物販はサイト経由で商品が売れた場合に報酬が発生しますが、Googleアドセンスは広告がクリックされると報酬が発生します。

Googleアドセンスは2024年からインプレッション広告になると告知されました

4つ目の収益方法が今回紹介する「The Moneytizer」です。

(日本語サイト)
  紹介コード「dd7ee5b6b26ee9e7db27c46b6e5e6a22」の入力で5ドルのオマケ

インプレッション型広告とは

ユーザーの商品購入もクリックも必要ありません。

広告がある程度の時間、画面に表示される(ユーザーが広告を含む記事部分に目を留めている)ことで収益になるシステムです。

割と簡単そうな気がしませんか?

  • 商品が売れなくてもよい
  • クリックされなくてもよい

最少の努力で最大効果という感じがしています、私の運営サイトでは。

役に立つ記事を書き、誰かが熱心に読んでくれたらOK!なんです。

広告が10~20秒(正確な時間は不明です)表示されれば収益が発生します。

品物が売れなくても、広告がクリックされなくても収益に繋がる、要は読者の目が止める記事なら成果が上がるということです。

精神衛生上、とても良いです!

要点のみ紹介

この記事では、The Moneytizerの登録の仕方など普通に想像のつくような操作はあまり説明していません。

The Moneytizerのインターフェイスはとても優秀。項目や案内などが整理されていて、操作を間違えるとか、わからなくなることがないです。

The Moneytizerの審査を通るには、ある程度のアクセス数が必要です(インプレッション型の広告なのでそれは当たり前な気がします)

そのようなサイトを運営しいる方なら、余裕で先に進めます。

他の広告と違う部分や独特のルールについては出来る限り詳しく説明します。

下記のリンクからアカウント作成し、審査に通ると5ドルもらえます!

Moneytizer申し込み
  5ドルもらえる紹介コード
  dd7ee5b6b26ee9e7db27c46b6e5e6a22

The Moneytizerの特徴

The Moneytizerはたくさん特徴のある広告です。

  • The Moneytizerはインプレッション広告
  • 紹介コードで5ドルのオマケ付き
  • ads.txtの設定必須
  • CMP(Cookie同意バナー)の設定必須
  • 広告の全解放まで約半月
  • 記事内の広告は1種1回のみ
    別タイプなら数に制限なし
  • WordPressプラグインあり
    私は手動(プラグイン不使用)
  • レポートは2日前までの情報
  • 50ドル以上が支払い対象
  • 支払いは確定2ヶ月後
  • 報酬の支払先 PayPal
    (2024年5月が銀行手数料が発生)
  • 紹介プログラムあり

列挙するとこんな感じです。

一番引っかかるのは「支払先」ではないかと思います。後述します。

メリット・デメリット

メリットデメリット
スタートが簡単
管理画面がわかりやすい
収益しやすい
ストレスがない
管理画面は日本語
期設定が少し手間
支払い方法が面倒
ドルやユーロの世界
レポートは2日前まで
基本は英語

私が知る中で最も簡単でストレスのない広告です。

購入やクリックというユーザーのアクションを期待しなくて良いという気楽さがあるからだと思います。

スタイルが一番似ているGoogleアドセンスよりずっとラク。広告のデザインもThe Moneytizerの方がキレイです。

日本語サイトはありますが、全部が日本語になっているわけではありません。

「質問」ページも「よく読まれている記事」は日本語ですが、それ以外というか基本は英語です。

マニュアル類も英語です。

でも今は翻訳アプリが優秀なので(公式文章は文法が正しいし)あまり問題ないと思います。

DeepL翻訳

報酬の受取はPayPal一択か

報酬の受け取り方が、The Moneytizerの一番のネックかもしれません。

EU圏内に銀行口座を持っている人は問題ないようです。

問題は日本で上手に受け取る方法

「銀行の手数料が高い」というThe Moneytizer関連のブログ記事をたくさん読んだので、報酬の受け取りはPayPalが良いようです。

でも人生、何が幸いするかわかりませんねぇ~。

手持ちの銀行口座に海外から送金してもらうと半端じゃない手数料がかかります(メゲるくらい)。

そこで手数料の安い銀行はないかと探したら、何と無料の銀行がありました

残念ながら2024年5月分からThe Moneytizerが振込手数料をとるようになったので、銀行の場合、手数料無料で受け取ることができなくなりました。

The Moneytizerは、国際送金において適用される銀行手数料を負担することをお約束いたします。ただ受け取りの際の手数料は各銀行様によって異なりますのでこちら側で負担することができないことから、各銀行や金融サービスへお問い合わせくださいませ。

  • 送金側の手数料はThe Moneytizerが負担
     ▼
    送金側の手数料をこちらが負担
  • 受け取り側のソニー銀行の手数料は無料

と、つまり片道の手数料が必要になりました。

5月に受け取る収益は「77.18ドル」ですが、送金手数料を引かれ「66.40ドル」でした。

つまり手数料は「10.78ドル」ということになります。

それでも問題ない場合は、下記の手順で口座開設を。

ソニー銀行の口座開設

ソニー銀行の口座開設はとても簡単です。

運転免許証かマイナンバーカードがあれば、「ペーパーレス口座開設」の「スマホ認証方式」で15分で完了。

基本的な個人情報を入力し、マイナンバーカードの裏表と自分の顔をスマホで撮影して終わりです。

(問題なければ)2日程度で口座開設となります。

ソニー銀行での受け取り方は、口座開設後The Moneytizer社からの振り込みが完了した時点で詳しく紹介します。

手数料ナシで、The Moneytizerの管理画面に表示されている収益そのままが受け取れました。

米ドルなので、為替レートの有利な時に円にするか、金利の良いドルのまま持っておくか…

ソニー銀行は手数料ナシ

ソニー銀行での報酬の受け取りは難しくなかったです。

今、詳しい記事を書いているところなので、少々お待ちを…!

\ 5ドルもらえる紹介コード付き!/

収益シミュレーションの機能

The Moneytizerに申請する前に収益のシミュレーションができます。

どこまで確かなのかはわかりませんが「結構いける」とか「全然だめだわ」くらいのことはわかると思います。

シミュレーション

どの広告を選ぶかで結果がすごく違ってきます。

多くの人が一押しする「FOOTER or SLIDE-IN」と「TOP MEDIUM RECTANGLE」「MEGABANNER」この辺りを選ぶと良いと思います。(上記3つはMoneytizerバナーの名称)

私は1サイトだけ、上の3広告でシミュレーションしてみました。

Here is the result of your simulation! With your website, you could earn between 100,50€ and 200,99€ per month.

範囲が広すぎてちょっとアレですが、少しは収益に繋がるってことです。

収益支払いのルール

報酬が50ドルを超えると支払いの対象になります。

月末に50ドル以上の収益があれば、翌月10日に収益証明書が発行され、60日後に支払われます。

Moneytizerの収益証明書

60日は長いですが、1回目以降は(順調なら)毎月入金されるので、気にするほどではないですね。

The Moneytizerの審査

ボーダーラインは、アクセス数1万PV/月などと他のブログで書かれているのを見ましたが、公式サイトからの案内はないので、本当のところはわかりません。

審査の基準は何だろう

私の場合…

1)10万PV/月サイトは一発合格
 (1ドメイン1サイト)

Good news! Your website has just been accepted!

こんな嬉しいメールが翌日に届きました。

2)1.6PV/月の方は不合格の翌日合格
 (1ドメイン2サイト)

2)はドメイン直下のサイトとサブドメインサイトの合計です。どちらのサイトもおよそ8,000PV/月です。

このドメインで申請したところ、最初は不合格の通知がきました。

Unfortunately, we are unable to monetize your traffic at the moment. Therefore, we cannot accept your website on our platform.

ですが、何の手当もしていないのに翌日、承認のメールが…

Congratulations! We are happy to inform you that your website /xxxxx.com has been accepted by our validation team.

ですから、この辺りがアクセス数のボーダーラインかしら?と思ったりします。

ドメインとして1.6PV/月が評価されたのか、ドメイン内の1サイト8,000PV/月でも大丈夫だったのか? その辺は不明です。

ネット上の推測

ただ、他サイトに6,000PV/月がアクセス数の目安だと書いてあるのを見つけたので、その方はその数で合格したのかな?と思ったりもします。

アクセス数も大事ですが、ユーザーが熱心に読む記事群を持つサイトならThe Moneytizer社が魅力的と感じるのは想像に難くないです。

広告主が多いジャンルなどはPVが低めでも大丈夫だったりして(妄想です)。

The Moneytizer 3つの収益

私の場合は、試した収益化の施策の中で最も早く成果があったのがThe Moneytizerです。

設定してから広告が表示されるまで時間がかかりましたが、表示されるようになってからはすぐ成果に結びつきました。

実際に広告が表示されるまで忍・忍!

5ドル付の申し込みリンク

The Moneytizerのアカウント作成時に紹介者コードを入れると(&審査に通ると)5ドルのオマケがもらえます。

 Moneytizer申し込み(5ドル付)
 (紹介コード:dd7ee5b6b26ee9e7db27c46b6e5e6a22)

円安がこの時だけ嬉しい!!!

何もせず最初から5ドル!

もっとも収益が振り込まれるのは50ドル以上なので、小さな5ドルですが何だかちょっと嬉しかったです。(ドルとか持ったことがないし…)

広告から収益

The Moneytizerのメインの収益方法です。

STEP
The Moneytizerに申し込み

終日で可否のメールが届きます

STEP
承認されたら各種設定
  • サイトにバナーを貼るための準備
  • 自分の情報を入力
  • 収益受取先の設定 など

詳細は次の項目「The Moneytizerの始め方」を参照

STEP
サイトに広告のバナーを貼る

基本的にはGoogleアドセンスの貼り方と同じです。

最も効果的と言われている「FOOTER or SLIDE-IN」はヘッダー内にコードを貼る

STEP
収益

収益確定(50ドル以上)しても支払われるのは60日後です。少々長すぎですが、支払いが開始されたら毎月支払われるのであまり問題はない気がします。

紹介先の収益で15ドルのオマケ

5ドルのオマケ付きリンクを踏んでThe Moneytizer広告をスタートした(審査に合格した)人が1ドルの広告収益を出した時点で、紹介元に15ドルのコミッションが追加されます。

15ドルのコミッションを受け取るには、あなたのご友人がThe Moneytizerを通じて1ドル以上の収益を上げて頂く必要があります。

The Moneytizer

The Moneytizerで1ドルの収益を得るのは難しくないので、これは嬉しいサービスだと思います。

The Moneytizerの始め方

まずは審査を受けるために、アカウントを作成します。

  • アカウント作成
  • サイト申請
  • 承認メールがきたらログイン
  • 個人情報入力
  • ads.txtの設定
  • CMP(Cookie同意バナー)設定
  • サイトにバナー設置

アカウント作成

The Moneytizerアカウント作成

ads.txtの設定

広告とサイトを紐づける大切な設定です。

承認されたサイトであることを宣言することで、より多くの広告主を獲得することができます。

The Moneytizer

ads.txtの内容は時々アップデートされます。

自動設定

管理画面「ADS.TXT」の自動設定で

  1. ファイルをダウンロード
    「DOWNLOAD PHP FILE」
  2. サイト直下にアップロード
  3. .htaccessで紐づけ

の手順です。

自動設定の手順(英語)

手動設定

私の使っているテーマ「SWELL」での説明ですが、ads.txtファイルにはすでにGoogleアドセンスのコードが入っているので、その下に手動で追加しました。

The Moneytizer左メニュー → ADS.TXT →「手動設定」 → 右枠のコードをコピー

WordPress左メニュー → SWELL設定 → ads.txtを編集に追加ペースト

1行目にあるGoogleアドセンスのコードを消さないように!

ads.txtファイルの編集

画像は管理画面からの編集ですが、FTPで作業しても同じです。

また、レンタルサーバーの管理画面から編集することもできます。

の場合だと

サーバーパネル → ファイルマネージャー → 「ads.txtファイル」選択 → 編集(コピペ)

CMP(Cookie同意バナー)の設定

最近Webサイトを見るとCookie使用への同意を確認するバナーがよく出てきます。

CookieとはスマホやPCのブラウザに保存されるファイルのことです。閲覧したページや入力した情報が書き込まれています。

EUなどは個人データであるCookieに関係する法規制が強く、フランスの会社であるThe Moneytizerは日本でもCookie使用の同意を必須としています。

やり方は簡単。HTMLのhead(<head>~</head>内)に「CMP(Cookie同意バナー)」内に案内されている文字列をコピーするだけです。

SWELLの場合

外観 → カスタマイズ → 高度な設定 → </head>直前

この欄にペーストします。とても長いコードです。

Cocoonの場合

Cocoon設定 → アクセス解析・認証 → ヘッド用コード

有料テーマならhead内にコードを書き込む場所が用意されていると思います。

\ 5ドルもらえる紹介コード付き!/

広告の種類と挿入方法

The Moneytizerの広告は10~20秒で入れ替わります。

これは広告主にとってもサイト訪問者にとっても良いですねぇ~。

1つの広告を長々と見せられるより、認識した後に別の広告が表示された方がストレスがないです。

広告の種類

多種多様なスタイルが用意されています。下記画像は人気&一般的な広告です。

中でも「FOOTER or SLIDE-IN」は一押し。画面を開いていれば表示され続けるので…。

広告掲載のルールは1つだけ。

記事内に同じ広告を複数置いてはいけない!

同じ広告を複数置くと、表示されません。

広告挿入のやり方

一般的な広告の挿入方法と同じです。

広告コードをコピーし、ウィジェットなどの該当欄にペーストするだけです。

特別なのは…

FOOTER or SLIDE-IN」だけは(CMPと同じ)head内にペーストします。

FOOTERだったり、SLIDE-INだったり、都度違う場所に出現する特殊なバナーです。

広告は徐々に解放される

他の一般的な広告と違って、The Moneytizerはスロースターターです。

最初は30%くらいしか広告が解放されていないので、The Moneytizer社のバナーばかりが表示されます。

スタート時はThe Moneytizer社の広告

でも徐々に広告が解放されて少しずつ本物の広告が増えていきます。

そして約半月で解放率100%。

広告解放率

下記のリンクからアカウント作成し、審査に通ると5ドルもらえます!

Moneytizer申し込み
  5ドルもらえる紹介コード
  dd7ee5b6b26ee9e7db27c46b6e5e6a22

The Moneytizerプラグイン

The MoneytizerというWordPressプラグインもあります。

プラグイン「The Moneytizer」

プラグインを使えば、広告コードの取得やレポートの閲覧などがWordPressの管理画面でできます。

私はプラグインを最少に抑えたいので使っていません。

「ads.txt」と「Cookie同意バナー」の設定さえすれば、本当にあとは手間なしだから…。

The MoneytizerのSWELL小技

私がThe Moneytizer広告をいれてるサイトはすべてSWELLで作っています。

The Moneytizer広告と一部の機能が被って、ちょっと使いにくいので少しだけ手を加えました。

SWELLユーザーにしか役に立たない情報です。

最も効果的と言われている「FOOTER or SLIDE-IN」広告ですが

  • 「FOOTER」がスマホの固定フッターと被る
  • 「SLIDE-IN」が目次などのボタンと被る

これを回避する方法です。

「スマホ固定フッター」使わない時

以前はスマホ用「固定フッターメニュー」を使っていましたが、The Moneytizerの「FOOTER or SLIDE-IN」を使うので、非表示にしました。

「FOOTER」広告と被り、見えそうで見えないのが何ともストレスで…。バチっと広告を消されそうだしwww

外観 → メニュー → 固定フッターメニュー(SP)のチェックを外す

固定フッターメニューでよく使うのは「目次」と「ページトップへ」の機能。

なら、ボタンで良いじゃないか!という感じ ↓

「スマホ固定フッター」使う時

とは思っていたんですが、

「FOOTER」と「SLIDE-IN」の割合を見ていると(私のサイトでは)「SLIDE-IN」の方が圧倒的に表示率が高いのでむしろフッターのメニューを残した方が良いと判断しました。

「FOOTER」広告がメニューの上に出るのが理想なんですけど、ね。

記事下部のボタンを移動

「目次」と「ページトップへ」のボタンを表示させます。

外観 → カスタマイズ → サイト全体設定 → 下部固定ボタン・メニュー → 右下固定ボタン

悩ましいことに、そのボタンがThe Moneytizer広告の「SLIDE-IN」と被ります。

右側の下の方に出る「SLIDE-IN」も捨てがたい広告なので、ボタンを上にずらしました。

ボタンの下にSLIDE-IN広告が表示されるイメージです。

外観 → カスタマイズ → 追加CSS

.p-fixBtnWrap {margin-bottom:400px;}

400pxの部分の数値の変更で自在に調整できます。

ボタンの下マージンの数値なので、数が大きければ更に上へ、小さくすれば下になります。

\ 5ドルもらえる紹介コード付き!/

The Moneytizerの運用

2ドメイン3サイトにThe Moneytizer広告をいれていますが、本当に手間なし。

というか、管理画面のレポートがすごくシンプル。Googleアドセンスのように詳しく知ることはできません。

こちゃこちゃ考える余地なし!というも案外良いものです、のんきでいられますから(笑)。

ガチガチに収益を追う場合は、物足りない管理画面だと思います。

だからって、Googleアドセンスに及ばないなんてことはなく、3ヶ月でもう超えてしまっているし…。

えっと、Googleアドセンスは微減です。(← 当然というか微減で済んでる)

あまりに調子が良いのでGoogleアドセンスを全部The Moneytizerに変更してみました。

これはダメでした。アドセンスは当然ゼロですが、何とThe Moneytizerが微減となりました。

The Moneytizerのrectangle広告が(アドセンスの自動広告のように)とんでもない場所に表示されたりするのが影響しているのかも?しれません。

なので、今はGoogleアドセンス2つ、The Moneytizer4つを置いています。

※The Moneytizerの検証をしているのはこのサイトではありません。10万PVのサイトでテストしています。

 Moneytizer申し込み
  5ドルもらえる紹介コード:dd7ee5b6b26ee9e7db27c46b6e5e6a22

PV減時の広告

PV数が大きく落ちた時のThe Moneytizerとアドセンスの動きは…

2023年秋のGoogleコアアップデートでメインサイトがとんでもない落ち方をしました。

アクセス数が階段状にガクガク落ちて、今はアップデート前の半分強といったところ。

当然広告の収益も激減ですが、なぜかThe Moneytizerだけはあまり変化がないというか、わずかに微減で留まっています。

アクセス数が半分近いのに広告の収益がそれほど変わらないというのは、すごく不思議な話です。が、前述した通り、The Moneytizerの管理画面からは何も読み取れません(読み取る力が私にはないが正しい?)。

それは忘れるとして

アクセス数がアップデート前のレベルで推移していたら、もしかしたら凄い結果になっていたのか…なんて想像します(楽しい想像ですww)。

と思っていたら

The Moneytizerへの影響は1ヶ月後にやってきました。ズリズリ落ちています。

それがPV数減によるものか、単に検索順位の問題なのか…。

普通に考えたら、アクセス数が極端に落ちているのに、インプレッション広告の成果が変わらないというのはおかしいです。にもかかわらず1ヵ月のタイムラグは何なのだ?と気持ち。

収益はソニー銀行で受け取り

ソニー銀行の口座開設が済み、振り込みの確認ができました。

銀行口座の開設や設定など少し手間ですが、1回だけの作業なので負担は小さいです。

The Moneytizerからの振り込みも1回だけ設定作業がありますが、以降は何もする必要はありません。

だいたい5日か6日にThe Moneytizerから振り込みましたというメールが届き、その数日後にソニー銀行から「入金完了のお知らせ(被仕向け送金)」メールが届きます(ドル預金が増えています)。

SWELLでスマホ開閉メニューが機能しない時

The Moneytizerをサイトに入れると、スマホ表示の開閉メニューやフッターにセットした「目次」や「開閉メニュー」がしばらく機能しません。

画面がすべて表示されて少し待っているとそれぞれ機能するようになります。

でも、それではあまり意味がないので…

というか、機能する前に開閉メニューなどをタップすると画面が動かなくなります(スクロールしない)。何かを待っているという感じ。

SWELLのフォーラムにその解決法が出ていました。

functions.phpに紹介されているコードを追加すると通常の動きになります。

記事の内容(もくじ)