過去最高のキャンペーン内容
契約するなら今だ!エックスサーバー

【WordPressの引越し】1つのカテゴリーを別サイトにする方法

WordPress引越し

サイト内にある1カテゴリーを別サイトとして独立させる方法です。

といっても、新規ディレクトリに新たなWordPressをインストールし、そこに1カテゴリーを移すだけですが…。

雑記ブログなどでアクセスや記事数の多いカテゴリーを抜き出し、特化ブログにするような時にやくだつかもしれません。

それまでの検索順位を棒に振るのは勿体ないので301リダイレクトの設定をしました。

やり方はいろいろありますが、初心者にも難しくない方法を紹介します(ちょっとアナログですが)

ただ、記事数の多いサイトには向きません。

ブログ開始後、やっぱり独立させたいカテゴリーがあるなぁ~というくらいの規模だと最適だと思います。大きなサイトだと削除する部分が多くなり手間がかかりすぎる気がします。

記事の内容(もくじ)

1つのカテゴリーだけ独立させる

今回はもっとも簡単な方法で、アクセス数などのデータも引き継げる方法です。

WordPressサイトを簡単に移行してくれるプラグイン「All-in-One WP Migration」を使います。

WordPressサイトの引越し手順

STEP
既存WordPressのデータをエクスポート

プラグイン「All-in-One WP Migration」。容量が少なければあっさりエクスポートできます。

容量が大きい時は「all-in-one-wp-migration-file-extension.zip」を追加します。
無料のBasicで512MBまでカバーしてくれます。

STEP
新WordPressにデータをインポート

同じく「All-in-One WP Migration」を使いす。

STEP
自分だけの環境を一旦作る

インポート後に「WP Maintenance Mode」をインストールし、表示と検索ロボットのアクセスを防ぐ。
インターネット上に同じ記事が2つあるのはマズいですから。
誰も見ないでね、ロボットもスルーしてねって感じ。

STEP
新WordPress側の不要な情報を削除

引越したいカテゴリー以外をすべて削除。記事だけでなく、カテゴリーもタグも…。
最低限(サイトタイトルやサイトディスクリプション、サイトアイコン…)の設定、書き換えをしてメンテナンスモード解除(プラグインのアンインストール)。

STEP
既存WordPressの.htaccessファイルに301リダイレクト記述

その後、301リダイレクト設定しました。
この作業は事前にしておき、新サイトを公開したらすぐ既存サイトの.htaccessを上書きするのが良いと思います。

301リダイレクトの記述

https://oinavi.net/xxxxx/
 ↓
https://oinavi.net/yyyy/xxxxx/

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteRule ^xxxxx/$ yyyy/xxxxx/ [R=301,L]
</IfModule>

RewriteRuleの行の部分を記事数分、書きます。

既存サイトでカテゴリー込みのパーマリンクにしておけば、旧カテゴリー名から新カテゴリー名へ1行で301リダイレクトできたんですけど…。

無料テーマCOCOONには元々301リダイレクトの設定機能がありますが、SWELLにはないので.htaccessに記述。

ただ、SWELLにないと嘆いているわけではなく、サイトを立ち上げる時にもっと熟考しておかなくちゃ!と思うのです。

あとから編成替えって、考える(無駄な)時間が増えるし、決行までモタモタしているうちに記事数が増えちゃったり…ホント良いことはありません。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容(もくじ)
閉じる