我が家の株主優待事情

株主優待 株主優待ランチ
この記事は約3分で読めます。

株主優待のお蔭でとても潤っている我が家(贅沢とは無縁だけど)。

外出時は必ず外食! そしてほぼ株主優待食事券使用。

優待券の期限が切れそうになった時は、外食のための外出という場合もあるくらい。

株の売買にワタシはノータッチで、仕組みもルールも全然しらず、ただ恩恵にあずかるだけののんきな立場。

ですから、この記事は株の運用やヒントなどは皆無です。悪しからず…

夫がどんな風にどれくらいの金額を運用しているか知らないのだけれど、方向だけはわかる気がします。

映画と食!(笑)

持ち株は映画と食

これだけではないかもしれないけれど、とにかく狙いはこの2つ。

映画を年間200本以上劇場で見る夫だけど、チケットを買って観るのは多分数本。あとは全部、株主優待で無料。(映画が好きなら、映画にお金を使わなくちゃ!とは思うんですが…)

株主優待で映画

とくに新宿武蔵野館はフリーパスで何本でも何度でも見られるので大喜び。

もう少し、館内が広ければ言うコトなしじゃないかなぁ?

(ワタシはリウマチのせいで長時間イスに座り続けるのが難しい。なので自宅でAmazonビデオ)

うれしい株主優待

ワタシがうれしい株主優待はもちろん食関連。

レストランやカフェの株主優待食事券が外出を楽しくしてくれているのは間違いありません(笑)。

利用出来るお店が少ないとちょっと飽きちゃうかもしれませんが、我が家の場合は(夫の努力のお蔭で)かなり沢山のお店を利用できます。

結構選び放題って感じで…。

お寿司、焼き肉、イタリアン、和食、カフェ…。

お酒を飲まず、外食するならお昼(ランチ)が良いと思っているワタシと夫。相当に使い出があるんですよ。

株主優待で外食

中でも1番好きな株主優待は株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス。
いたる所にお店があって、何でも食べられる株主優待食事券。
株的に良いのか悪いのかはわからないですが、ずっといっぱい権利を持ってて~と思っています。
年金生活だけど、気ままに外食できると思うと、かなり余裕! 夫に感謝。

もっとも得をした株は…

金額的な事は聞いたことがないですが、「もう元は取っている」と夫が言うのはコロワイドの株。

株価がゼロになっても(この言い方、合っているかしら?)、それ以上の恩恵をすでに受けたという意味だと思います。

よくわかりませんが、何もしないのに持ち株が数倍も増えたりした事もあるようで…?

ワタシは、3ヶ月毎にもらえる株主優待ポイントの凄さに驚きまくり。

コロワイドのお店で食事するか、優待商品と引き換えるか、自由に選べます。

我が家の場合は、それが毎回20,000円つまり年に8万円分も貰えちゃって…。

外食時に使い、有効期限が切れそうになったら商品(魚やお肉、スイーツなど15種以上)に取り替えています。

商品の注文はWEBページからも出来るのでとても簡単。たまに有効期限をチェックして、冬ならしゃぶしゃぶのお肉、夏ならアイスクリーム…なんて(嬉)。

しゃぶしゃぶの牛肉は500gで8000ポイント(=円)。自分のお財布から出すならあり得ない買い物です。

我が家は国民年金+基金年金の地味な収入だから、株主優待がなかったら値のはるモノはそれほど食べられなかったはず。

株主優待は嬉しいけれど、ちょっとギャンブル

良いことばかりみたいですが、やっぱり株は普通に考えてもギャンブル。元手もいるし、ゼロになることもあるし…。

ワタシは触れたくないです。一喜一憂で早死にしそうですよ。

夫はあまり一喜一憂しないようで「なるほどね」って感じで受け止めている風です。そういう人が株には向いていそう。株で命を縮めちゃいけません。

タイトルとURLをコピーしました